スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:-- | スポンサー広告 | pagetop↑
ターミネーター4
ターミネーター4を観に行って来た。
すごい!面白かった。
未来の世界で機械と戦うシーンなんて、想像を超える迫力だった。
こんなのが街にいたら、私はとことん逃げ回るだろうに、逃げ切れるのか・・・。

生身の人間がターミネーターと戦うシーンはやっぱりスリルというか、恐怖というか、1を思い出した。
ターミネーター同士の戦いではなく、多分私が求めていたのはこういうのだったのかも。
続きは楽しみなものの。こんなに苦労して恐い思いをして終ったと思いきや、まだ続くのか!って内心思ったり思わなかったり。

マーカスはいったい何の目的で作られたのか、作られたというとちょっと違うような?
ジョンが生まれる過去の話、未来である現在の話、そのまた先の未来のつながりというか、
この不思議な感じ。果たして未来は変えることができるのだろうか。
そして、ジョンは幾度か、郷ひろみに見えたのは私だけだろうか。
まだまだ、謎なこのターミネーターの世界。
あぁ、続きが気になる。
スターウォーズより、スパイダーマンより好きになった。

ターミネーター展にも行ってきたんですが、また4が観たくなった。
ところで、出口付近にしゃべる女の子のロボットがいたんだけど、
人間より、可愛くって、スタイルよくって、これから先、こんなロボットが実用化して
もしも、自分の好みのロボットが自分の思い通りに、自分のことを理解して、人間と接することができるようになったら、人間すらいらなくなってしまうような。
人間が人間を作るためだけのロボットになってしまうのかなって。

スポンサーサイト
2009/06/23 01:45 | 映画&本 | コメント(0) | Trackback(0) | pagetop↑
ターミネーター3
超つまらないものだって、先入観でみたけどそれが良かったのか思ったよりもつまらなくはなかったです。
戦闘シーンなんかすごいアクションだったし、突っ込みたくなるところがあって面白かった。
ラストも、結局こうなっちゃうんだって。

確かにジョンはいただけなかったかと思いました。
消してあのハプニングの中、恋に落ちるとは思いません。
シュワちゃんが二人の未来を話て、その後、意識するところがきもかったです。

何はともあれ、これからターミネーター4を観るのが楽しみです。
レンタルビデオ屋3件ほどまわってみたが、みんな同じ考えなのか、どこもレンタル中
しかたなくニコ動で観ました。コメントが超うざいと思いました。画面にかぶらない程度なら
許せます。


その日、あるものを探しに新宿を徘徊していたら、ターミネーター4を観たと思われるカップルが目の前にいて、会話を聞くとどうやら、男が女にストーリを説明している。
女はターミネーターは初めて見る感じ、デートで連作物みるなら前もってレンタルして
前話はみるなり調べたりするだろう。それほど興味がないのか、二人のギャップを客観的に感じて
こっちが悲しくなった。 と言っても私も同じタイプだろう。





2009/06/20 02:14 | 映画&本 | コメント(0) | Trackback(0) | pagetop↑
24
24のシーズン2をみ終わりました。
時間がある時にちょこまかみるようにしていたら案外早く見終わった。
それにしても1と同じで納得いかない終わり方だな。それはそれでいいんだけど。
で、この間24をシーズン2の8話目までみたと思って9、10と借りてみようと思ったら…冒頭にある前回の24をみて一個も話の内容が分からず。
私の事だから内容を忘れているのかと思ったけど。

やっぱり8はみたつもりでみてなかった事に気づきました。
すごくショック。
また同じの借りるのもったいないし。
全部のあらすじをみてしまったし、そのままみようと途中までみてみたものの、やっぱり話が読めない。 なんだかキムがまた事件を起こしているようだし、色々は話が全く理解できなく感情移入できない。 こんなんじゃダメだと思いもう一度8から見直してみた。
やっぱり正解だった。
ここには色々な感動的なシーンが詰まっていた。
これだけじゃないと思うけど、一話も見逃しちゃならないなって思った。

そして結局、返却日を1日間違え8話目についてはいくら払ったんだって落ちもありました。

ちなみにこの間出た柔術の試合順番が24だった。なんとも運命的な。

今更なので24の面白さとジャックバウアーのカッコ良さが誰にも伝わらず寂しいところです。
なのでとりあえずここでひっそりと気持ちをぶちまけておきます。
私がケイトだったなら…。

こんな読んでも意味がわからないだろう日記をひ★★くさんに誉められたので調子に乗りました。すみませんm(_ _)m
2009/02/08 18:05 | 映画&本 | コメント(0) | Trackback(0) | pagetop↑
24
いろんな場面でいろんな事がおきて
ハラハラ。ドキドキ。娘と妻との問題、事件を一刻も早く解決しなきゃいけない事態。もし自分がジャック・バウアーなら、あんな短時間にいろんな問題が起きたら冷静な判断もできずにテンパるだろう。
そして何ひとつ解決しないだろう。
自分もCTIで働いてみたい。
あんなクールに仕事ができたらかっこいい。そんな訳で、どきどきキャンプがどれだけ似ているのか吹き替えで見てみようかと思ったが、イメージが崩れそうなのでやめました。
それにしてもあんな治安が悪いところをみると、よく海外行って会場から夜歩いてホテルまで帰れたなと思う。怖い、怖い。

もっと自分もリアルタイムリーな日記の更新をしないとな。
2008/11/15 12:20 | 映画&本 | コメント(2) | Trackback(0) | pagetop↑
終わりの始まり
ついに観終わってしまったLOST。あまりにショックだ。島から出れば救われると
信じていたのに、絶望的な心境。
こんな終わり方ってないよ。
浦島太郎が竜宮城から戻って来たような気持ち。

最初は島の謎が気になっていたけど、他の者とかが出てきて、おまえはいったい何者で何をしたいんだって。敵なのか味方なのか・・・。
誰を信じていいのかわからなくなる。
真実だけが聞きたくなる。知りたくなる。
その言葉の意味するところは??
動揺させないでほしい。不安で揺れ動く気持ちとか抑えられない怒りとかとか想いとか。
結局強い信念をもてば揺れ動く事もないのかなって。
もしかしたら、と信じさせる。そんな人の心を操るベンをギャフンと言わせたい。
でもトムはもしかしたらいいやつなのかもって思ってみたり。人はそんなに
いい人ばかりじゃない。
まさかと思ったけど、ソーヤーがやった行動が正しいのことなのかも知れない。
そして私は意外に単純そうなチャーリーが好きだったのかも。
ハーリーはほんといい奴だ。
ここまで見てると自分もみんなの仲間のような心境になる。
みんなで助かりたいって。
電波塔に向かう途中ハーリーからの吉報でみんながホッとして共に喜ぶシーンが
なんとも言えず。

みんな思う気持ちは同じだろうけど。改めて信じられ頼れる仲間がいてこそ人は人として
生きていけるんじゃないかと。

『終わりの始まり』
終わらないと始まらないのかな。
こうやって長いようで短いような、全く今まで出会った事の無い人たちが不運にも飛行機事故でこの島で出合って、中には気付かないだけで接点はあったり、、、
人生の一時を一緒に過ごし、共感し、助け合って同じ目的を持って生きてきて。でも結局は人それぞれの居場所があって、幸せを祈っていつかは別れなきゃいけない時がくるのかな。ジャックが戻りたいって思う気持ちがすごくよくわかる。みんながそれぞれまた新しい道を歩みだしているのに、自分だけその場所で待ち続け、変わることのない現実に自分だけ取り残されたような・・・。
そうこうしている間にも時間は過ぎていく、未練たらたらでいつかは割り切らないと、短い人生終わっちゃうよってジャックにいいたい。
でも終わりを感じるのはまだ早い。きっとまた大どんでん返しがあるんじゃないかと。
まだまだ続くLOSTの謎。続きが気になって仕方ない。
ジャック、GOOD LACK!!
さて次は何をみようかな?








続きを読む
2008/11/03 01:05 | 映画&本 | コメント(2) | Trackback(0) | pagetop↑
しばらく観ていなかった
LOST。月曜日にシーズン2の7と8話。
夜中から見始めたから見終わったのが4時過ぎ。
次の日休みだからまぁいいかと思って寝て起きたら夕方。
出かける気力もないので部屋の掃除をすることに。
あれやこれやと家具の配置を変えたり気づいたら11時。
早くロストの続きをみなきゃこのままでは寝不足になると思いレンタルビデオ屋に。
そしたら9話以降がない!!
もともと何話あるのか知らないから携帯で調べたらやっぱり1と同じ12話まであるじゃないか。
まさかここのレンタルビデオ屋は8話で終わりなのか?

よくみたら下の段に並べてあった。
ちゃんと順番通りに並べて欲しい。
危うく騙されてシーズン3を借りてしまうところだった。
騙されたと言えばヘンリーにも騙された。
半分信じていたのに。
信じる気持ちも疑う気持ちも大事かな。

続きの9・10話と二時頃見終わってよし順調に観終わったと思い寝ようとしたけど、寝れない。
だからと言って何かをしたいわけでもないし。そんな気力もない。
次の日に起きれるのか心配になって余計また眠れない。
とりあえず無駄に起きているのもと思い。スターウォーズ3をみる事にことの他に面白くて面白くて。
2は1から突然大きくなったアナキンが気持ち悪く感じたけど。
3はあっさり受け入れて見れた。そんな鳥肌がたつほどのシーンがないからだな。
転機はこれかと凄い面白くてなってきてこれからってところで気づいたら五時だったので
途中であきらめ寝ることに。なので無駄な休日で無駄に寝不足だ。
続きが気になる。そして気になる時間も楽しいと思ってしまう自分。
こんなダラダラがいけないのかな。そして自分でも思うこんなダラダラ日記を最後まで読んだ人は凄いと思う。

2008/09/26 01:45 | 映画&本 | コメント(2) | Trackback(0) | pagetop↑
崖の上のポニョ
ponyo.gif


あんだけポニョポニョ頭からずっと離れないのに、見ないわけにはいかない。

と、何としてもいい映画なんだといいたい・信じたいが為に観に行ってきた。

「ポニョ好き、観てよかった。」
超いぃ~~!!! こういうのだ私が求めていたのは、うち好きこういう映画。
もう一回観たい。

たまらなくかわいかった。はじめてのお使いをみている感じ?
でお魚がいっぱい。水族館に行ったばかりだけど、また行きたくなった。

2008/08/16 23:09 | 映画&本 | コメント(0) | Trackback(0) | pagetop↑
レンタルビデオ
今はまり中のLOST。シーズン2まで来ました。先週一話を借りたので、二話目を借りにレンタルビデオ屋に。
デイモンド似(髪型)の店員に『次回から中身だけお持ち下さい』と言われ『ごめんなさい』とは言ったけど何で怒られてんだ?と若干思う。
『一話でよろしいですか?』『えっ?違います』(もってきたケースは二話目だった)店員はお詫びもない。 一勝一敗だな。

一話目でハッチは開いた。中の疑問もアザーズの正体をわかり、ますます続きが気になる。
最近、ロックはおかしいんじゃないか?と思う。 ケイトもあの時はやられた気分だったろう。それにしてもいざと言う時のジャックはかっこいいな。

2008/07/07 02:13 | 映画&本 | コメント(0) | Trackback(0) | pagetop↑
インディ・ジョーンズ~クリスタル・スカルの王国
poster_kingdomofthecrystalskull.jpg


次はこれを観に行きたいと思った。
この年齢でこのアクションすごいな。
スタントなしでこの迫力を観ている人に伝えたい?みたいな
俳優魂を感じました。

歳をとって失っていくものばかりと言うけれど、そんなん感じさせない。
かっこいい。文句なしに面白かった。ずっと休む間もなくハラハラさせぱなし。
切っても切れない仲とはこういうことなんだろうかな。
続きもそうだけど、前作もみたくなっっちゃいました。
ビデオ屋にいったけど、悲しいことに全部レンタル中だった。



2008/06/29 22:48 | 映画&本 | コメント(2) | Trackback(0) | pagetop↑
LOST続き
結局昨日は眠くてあれから一話しか見れなかった。
良かったクレアが発見された!
でもなぜか記憶喪失に。
日記に書かれた内容をみただけに。振り出しに戻る。
過去の回想シーン。
なんか怪しいとは思っていたけどあの兄妹にはあんな過去があったんだ。 ほんと身勝手な女だ。と言う言葉が印象に残る。どっちもどっちだ。どうしようもないね。
楽になったと言う気もわかる。

過去に背負った傷を癒せるのは結局信頼できる誰かが支えてくれる事なのかな。人は一人じゃ生きていけないような気がする。
それにしても誰も助けはこないは、あれの正体はわからないは。遭難した人物が登場するは、乗客じゃない不振な奴がでてくるはこのドラマは次から次へと問題が多いな。
2008/06/18 08:08 | 映画&本 | コメント(0) | Trackback(0) | pagetop↑
続き
昨日LOSTシーズン1の4~6までやっとみ終わった。 5を見終わって夜中の1時過ぎ、迷ったあげく6をみはじめたらすぐ寝てた。
途中おきてもう一度見直す。
案の定、LOSTの性で寝不足だ。
それでも続きが気になるので今日も見る。 やっぱりこの手のドラマはもったいぶらずに続けてみなきゃだめですね。
2008/06/16 23:22 | 映画&本 | コメント(0) | Trackback(0) | pagetop↑
LOST
lost_poster_l.jpg
今更ですが、LOSTを見始めました。
今のところシーズン1のVol3まで見ました。

飛行機が墜落。
とにかく墜落した無人島は不思議なところ。
未確認の恐怖いったいこの島には何が住んでいるんだろうか?
Vol1でパイロットが殺された時点で心が折れた。この先この中のまた
誰かが・・・と思うと観るのを躊躇した。
ちゃんと助かるのか続きが観たい。でも観たくない。夜うなされたどうしようと心の葛藤があったけど。
ラストまでこのドラマをみていったい自分が何を感じとれるのかが気になるのでVol2を
Vol1とは違い、2から回想シーンなどこのドラマに登場する人物そのものが気になり始めた。
この人たちはいったいどんな人たちなんだろう?今はすごく続きを観るのが楽しみ。

まだまだよくわかりませんが、この島では不思議なことが起きるような。
ロック?(名前忘れた) セリフははっきり覚えてないけど望むことが起きるといった。
実際に彼は歩けるようになった。
まだまだ見始めなのでわかりませんが、過去にいろいろと置き忘れている事、感情
この島がそれぞれの答えを導きだしてくれる手助けをしてくれるような。そんな予感。


 








2008/05/21 01:13 | 映画&本 | コメント(0) | Trackback(0) | pagetop↑
クローバーフィールド
photo150606_20080518010949.jpg


感想分を書こうとと思ったらかけるもんじゃない。ものすごく映像がリアル過ぎて言い表せない衝撃。これ映画なの? 自分が撮影しているかのよう。一緒にその場にいるよう?はたまた第三者として事が過ぎた後に映像をみたよう?とにかく見
。ぜひみてみて欲しい。 余韻が凄すぎてしばらく映画観から出れなかった。

ホームビデオで撮影されているので映像が観にくかったりブレたりするので人によっては酔うかも知れません。ただ私はビデオ越しの視覚で逆にそれ臨場感が感じられた。途中カメラを捨てて逃げようかと思った。送別会の模様から突然異変が起こる。NKの街が破壊される衝撃。逃げ惑う人々。好奇心。恐怖。パニック。とにかく平常心でいられない。映像だも凄かったけどそれだけじゃなくてね。リアルな人間の極限の感情が一番感じた。そう思ったら最後に映し出された映像にももっと意味を感じられるんじゃないかな。 誰に視点をおくかは人それぞれ限りある時間の中でその時をもっともっと大切に過ごしたいと思うのでした。


2008/05/17 23:09 | 映画&本 | コメント(2) | Trackback(0) | pagetop↑
ジャンパー
111


この映画はジャンプって言ういわゆる瞬間移動ができる特殊な能力をもつ人、ジャンパー達とそれを仕留めるためにいる側のパレディンと呼ばれる人の追いかけっこ映画。

とにかくスパイダーマン好きなら絶対に面白いはずということで小泉さんお勧めので行ってまいりました。

ジャンプするときの迫力ある映像と、自分が特殊な能力をもった気持ちで世界を旅する気持ちでみるとなかなかいいものです。


主人公の男の子はとある事故で自分の特殊な能力に気づくのですが。
それをどう使うかはその人次第というのか、自分の自由・娯楽のために使うのです。
そりゃ悪い事をしてぬくぬく生きるなんてそうは行かないでしょう。
パラディンは特殊な能力は神のみもつべきものと言う言葉もわかります。

追われる立場になります。
さて主人公の結末は・・・ 目まぐるしく動く展開。
最後に、あの局面でみせたパラディンの表情がとてつもなくかっこよかった。
でも、この映画ではっきりとしないのが、何が正しいのかというところなのかも知れません。
主人公自身も自分の能力についてはっきりわかっていない
すっきりしたようで、すっきりしない。
後々3部作だと聞いて次はどういう展開になるのか。ワクワクしました。


2008/04/27 18:53 | 映画&本 | コメント(0) | Trackback(0) | pagetop↑
アース
20080309123204

ひとことで言ったら太陽と水のエネルギー地球と生命の大切さを感じた。関係あるのかないのか外にでたら天気が良かった。ただそれだけなんだけど太陽の光を感じただけで人間の心はこうも癒やされるのかと思った。
映画の映像は地球の自然の姿。作りものでもない壮大な世界。50万年前だか隕石が落ち地球が傾いてそれによって太陽による影響が地球、生命のサイクルが生まれた。自然の美しさだけではなく、厳しさ、地球の温暖化と言う問題も取り上げられナレーションもわかりやすく語られていた。食料を求め何千キロも群れをなして歩く動物の群れ。親子の姿。その間危険にさらされながら自然の厳しさ弱肉強食と言う厳しさなど。 一生懸命逃げて捕まってしまう。衝撃的な映像であったり。逆に北極熊は餌にありつけずに飢えてかわいそうと思ったり。それが自然の世界なんだと思うけど。
問題はそこじゃなくて最後に触れた地球の温暖化。 それでその自然のサイクルが壊されて北極熊が絶滅の危機なんて。人間なんて自分が苦労しなくても物にあふれてて好き勝手に生きて思い通りにいかなきゃ切れたりなんなんでしょう。見えない世界で済まされるものではなく見なきゃいけない世界。そんな自分も映画観を出た後、違う世界から出てきたような感じがした。ちょっとでも時間があるなら自分でみて感じた方が良いかとそして考えた方がよいと思いました。そんな映画でありました。
2008/03/09 02:07 | 映画&本 | コメント(3) | Trackback(0) | pagetop↑
スイニードット
20080210025509

ニァンス的には間違っていないでしょう。
スウィーニー?トッド~フリート街の悪魔の理髪師~を観に行ってきました。

アースにするか。こっちにするか今日の今日まで悩みに悩んだ。両方みたいなと思って直前の気分で決めようと思っていたくらい。その前にちょっと買い物をしてなんだか無性に偉そうな店員の態度に頭にきて。こんな時はやっぱり地球の美しさをって決めてチケット屋まできて売り切れだった。
気を取り直しスウィーニー?トッドをみた。とにかくグロい。ジョニーデップが超怖かった。ミートパイはしばらく食べれないな。
初め歌のテンポと字幕を見るのが慣れなかった。ただでさえ字を読むのが遅いもんで…でもしばらくすると慣れてきた。 歌に感情が込められてすごいミュージカルはいい。この映画の内容は別として。 カミソリを手にしたジョニーデップはシザーハンズとかぶるところがあった。でもこっちは凶器。同じ刃物でももつ人間の心の問題なのか。狂気な人間は人間凶器。
怒りながら歌うシーンは迫力があったな。いつ殺されるんじゃないかハラハラした。でもところどころ間の抜けたと言うのかそんなところがちょっとただのグロい映画とは違うような。最後の釜のシーンが何気に一番恐いような。なんか本当は恐いグリム映画をみたような感じ。

次はアースを見に行きたい。

独りで映画はいいもんだ。
誰にも邪魔されずに自分の世界で没頭できる。


2008/02/10 02:53 | 映画&本 | コメント(1) | Trackback(0) | pagetop↑
アイ・アム・レジェンド
20080120164807

アイアムレジェンドを見に行ってきました。どんな伝説の人になるのか。私はと言うよりあなたはと言う感じですかね。

ウィルスに感染した町でウィルスミスとその愛犬は何をして初めいったい何に怯えているのかと思った。
リアルゾンビの出現にバイオハザードのような恐怖。
わかっちゃいたけど。何度もびっくりさせられました。 何も知らずに行ったら心臓が止まりますね。

最後まで感染した人達を救いたいと言う気持ちも彼らたちには届かず。切ない。
こうするしかなかったのかな。
同じ…なのにね。

思い返せばあのマネキンさえ動いてなければこんな事にならずにもっと良い終わり方だったのかと。やっと出会えた生存者ともこんな形で出会わずこんな終わり方もなかったんだろうな。
全ては偶然ではなく必然なのかと。
悪いことも良い事も偶然ではなく全て自分がおこした行動の結果なのではないか。もっと慎重に生きるべきだなと。

とっておきのベーコンだったんだと言う言葉が実にインパクトに残りました。

200801201648072

20080120164804
2008/01/20 16:46 | 映画&本 | コメント(0) | Trackback(0) | pagetop↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。