スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:-- | スポンサー広告 | pagetop↑
ジャンパー
111


この映画はジャンプって言ういわゆる瞬間移動ができる特殊な能力をもつ人、ジャンパー達とそれを仕留めるためにいる側のパレディンと呼ばれる人の追いかけっこ映画。

とにかくスパイダーマン好きなら絶対に面白いはずということで小泉さんお勧めので行ってまいりました。

ジャンプするときの迫力ある映像と、自分が特殊な能力をもった気持ちで世界を旅する気持ちでみるとなかなかいいものです。


主人公の男の子はとある事故で自分の特殊な能力に気づくのですが。
それをどう使うかはその人次第というのか、自分の自由・娯楽のために使うのです。
そりゃ悪い事をしてぬくぬく生きるなんてそうは行かないでしょう。
パラディンは特殊な能力は神のみもつべきものと言う言葉もわかります。

追われる立場になります。
さて主人公の結末は・・・ 目まぐるしく動く展開。
最後に、あの局面でみせたパラディンの表情がとてつもなくかっこよかった。
でも、この映画ではっきりとしないのが、何が正しいのかというところなのかも知れません。
主人公自身も自分の能力についてはっきりわかっていない
すっきりしたようで、すっきりしない。
後々3部作だと聞いて次はどういう展開になるのか。ワクワクしました。


スポンサーサイト
2008/04/27 18:53 | 映画&本 | コメント(0) | Trackback(0) | pagetop↑
ロサンゼルス番外編 記念撮影
記念撮影した写真を最後に。

自分のタイトル防衛戦なのに通訳とか凄くお世話になった同門のロクサンと! 防衛おめでとう!

DSCF0030.jpg


↓ 試合当日、控え室が一緒だったロクサンの相手のヴァネッサ(去年のアブダビで戦いました。)と有名選手らしいジャカレイ。

DSCF0008.jpg


↓ 私たちのワガママに付き合ってくれて、ロイヤルオーダーやラーメン屋さんに連れてってくれた滝沢姉さんと私たち。 車のミラー事件は内緒です。

DSCF0036.jpg


↓ 試合後の夕食を奢ってくれたジェントルマン、ロクサンのコーチと私たち。

DSCF0037.jpg



たった一週間あまりでしたが、たくさんの思い出ができました。
これで今回の海外遠征の日記はおしまい。
ずっと試合まで振り返りながら日記を書いてきてとうとう最終日まできたかと思うと
すごく楽しかった分、寂しい気分になります。
セコンドに来てくれた、小泉さんとお兄ちゃんありがとう。
日本から応援にきてくれた滝沢さんありがとう。
今回の試合で得たものはすごく大きなものだったと思います。
自分がこの先、追求するものってここ海外にまだたくさんあるんではないかと
またチャレンジする気持ちで世界に出て戦いたい。


2008/04/27 01:52 | 格闘技 | コメント(0) | Trackback(0) | pagetop↑
5日目 試合の日
1014.jpg


ロサンゼルス5日目、4/3の試合当日を自分なりに振り返ってみたいと思います。


午後くらいまでゆっくりと睡眠をとり、お昼ご飯にホテルの近くのファミレスで食事をとる。
その後、会場の下見に出かけました。

DSCF8655.jpg


DSCF8665.jpg


それから歩いてホテルに戻り再び昼寝。 夕方になって会場に向かいました。
ひとまず、選手の控え室では持込の飲食物は全て禁止されていて、トイレに行くにも監視員がついてくる。
なんだかいつも以上に試合前にトイレに何回も行って戦闘の準備はばっちり。

普通なら初めての会場で、ドキドキして我を忘れていろんな心配をしそうだけど、まだ自分のいるところの凄さに気づいてないかったんだろうな。

DSCF8725.jpg


入場はすごい煙幕の中を入場したんだけど、それがめちゃくちゃ凄くて足元が見えなくなってこけるんじゃないかってぐらい。
会場が見れるところまで出てくる金網まで行くのに結構歩くんだ!って。
しかも目の前にカメラがあるし??など緊張し始めた。
でも、花道を歩いている途中に滝沢さんの顔が見えた瞬間、落ち着いて無事に金網の前までやってきた。
金網に入る前になんかチェックされていたけど、たぶんその時はもう覚えてない。
入った後も、しばらくは目の前の光景とか全部真っ白になった。
なんで自分ここにいるんだろうって???。
いつものリングではない金網、会場の雰囲気。ここで緊張が来たかと正直とまどった。
相手選手が来るまでいったい自分ここで何してたらいいんだろうって。
ひとまず、シャドーとか金網に体当たりしたりとか。気を紛らわしていた。
リングと違って、セコンドがどこにいるのかわかりずらい。
小泉さんがしきりにいろいろと言ってくれてる。
ちゃんとその声も聞こえるし、返事もしなきゃ自分も集中しなきゃって思わず『はい、はい、はい!!』
そんな怒ったつもりはなかったけ大声あげてしまった。そのおかげか、なんか緊張が吹っ切れ再び戦闘モードに入った。

試合内容に関しては自分では説明出来ないのでこちらを。
多分、現実より格好良く書いてもらいました(^^)v

2R後半でアマンダのヒジで額を大きくカットして、その瞬間に正直終わったかなと思いました。
インターバル中にカットマンが血を止めてくれ、セコンドアウトのコールの瞬間にまだやれるんだって! よかった!って。
いやいやでも、その前に水~!!って。

とにかく、このカットした印象もあるし、どうにかして相手にダメージを負わせたい
その一心で3Rは戦った。

アマンダ相手に3Rまで戦えて楽しくってしかたなかった。
自分を出し切った。
試合が終わり金網に入って来た小泉さんが「お前はよくやった」って言ってきてくれて、そんな顔を今まで見たことがなかった。

結果は3-0で判定勝ち。

試合前の練習では、めちゃくちゃ言われたとおりにできない自分に怒ってはいろいろと指示して作戦を考えてくれた飴とムチの使い手の小泉さん。
いつも自信のない自分に勝てると思い込ませてくれた。
私はそれを信じたからこそ最後まで戦えたんだと思います。
そして、いつもそばにいて私を支えてくれるお兄ちゃん。
帰りの飛行機の中、突然泣き出す兄。ずっとここまで溜め込んでいたんだ。辛い思いをさせてごめんなさい。私は海外で試合ができた事、怪我も勝てたから良かったと思っていた。次は怪我がないように勝ちます。

最強&最高のセコンド二人。二人がいてくれて本当に良かった。また、このチームで海外遠征をしたいと強く願いました。

DSCF0032.jpg

1010.jpg

1012.jpg

2008042F042F172Ff00088175F215334322Ejpg.jpg



2008/04/27 00:54 | 格闘技 | コメント(0) | Trackback(0) | pagetop↑
4日目 ロイヤルオーダー&公開計量
DSCF8519.jpg


4日目 4月2日この日は日本から応援に来てくれた滝沢さんに車でロス案内をしてもらいました。
車でいろんなところに連れてってもらいました。 ありがとうございました。
雑誌に載っていた、住所を手がかりにロイヤルオーダーへ向かいました。
やっとついて中にはいるとどうも違う、シルバーはどこ?
なんだか、女性ものの服など置いてある。
どうやらお店が移転したらしい。
別のお店で住所を聞いて、地図を頼りに向かいました。
といっても滝沢さんが全部調べてくれました。すごい人です。英語もしゃべれて海外の
見知らぬ道を運転するこのアクティブさ尊敬します。
無事にお店につけたのも滝沢さんのおかげです。感謝しまてます。

すごいちゃんと住所を手がかりにお店につきました。

女性の店員さんが丁寧に対応をしてくれました。
のどが渇いてガラガラ声の私にお水のサービスをしてくれました。
といっても英語はしゃべれません。


いろいろ見ているとあれもこれもほしくなってきます。
ここに来た記念に指輪とネックレスを購入。
小泉さんもお目当てのドクロの指輪とネックレスを
見つけて大々満足。

その上、ロイヤルオーダーのオーナー兼デザイナーさんまでお店にきていて
一緒に写真を撮ることができました。

DSCF8522.jpg


DSCF8521.jpg



すばらしいことはそれだけではなく、コートまでいただいちゃいました。
後ほど聞くところによると$750もするらしい。
その上、20%も安くしてくれたのでありました。
超~大満足、ここに来ていろいろと観光もでき、最終日にはこんな素敵な出来事もあり。
運を使い果たしてしまったのではないかと思うほど。
頼むから試合まではこの波、続いてくれと思いました。

DSCF8523.jpg



ホテルに戻ると次は計量と記者会見がありました。

DSCF8550.jpg


英語しゃべれず、一人で席についているのはとっても不安でした。
だいぶ待たされておなかもぺこぺこでした。

順番に計量をして対戦相手と写真を撮る。
いよいよ自分の番。


向かい合って睨み合う。途中アマンダは笑いかけてきた、ドッキとしたが
でも無視して睨みつける。
相当嫌なやつと思われたかしら。
DSCF8601.jpg


DSCF8594.jpg


無事に計量&記者会見も終わり
またもや滝沢さんがおなかの空いたわがままな私たちのため
リトルトーキョーまで連れて行ってくれました。

大黒屋と言うラーメン屋さんで、結構お客さんが入ってました。
久しぶりに日本的な味を堪能できました。
DSCF8625.jpg
2008/04/10 00:52 | 格闘技 | コメント(0) | Trackback(0) | pagetop↑
3日目 ユニバーサルスタジオへ
20080407222808

3日目 4月1日 ユニバーサルスタジオへ行ってきました。

この日は朝から予定がなかったので、念願のユニバーサルスタジオへ行ってきました。
ホテルからまたシャトルバスに乗り、地下鉄で移動。なんて便利な近いもんです。

まず、目標として一人2個ずつ乗りたいものをあげて乗ろう!ってなか感じで気合い十分。

まず最初に向かったのはスタジオツアー
ここではめちゃくちゃ面白かったです。
日本語ツアーもあってガイドのおねえさんが解説してくれる。
ディズニーランドのジャングルクルーズみたい。それになんと言っても超迫力があって楽しめました。さすがアメリカはスケールが違います。
凄いの連発。

次はハムナプトラへ
ジェットコースター? なんだかよくわからず乗ることに。
乗る前にみんなロッカーに荷物を預けて乗ります。私はジェットコースターとか早い乗り物は大の苦手。
荷物まで預けるのってどんな高速な乗り物なんだとビビッてました。
真っ暗の中高速で進む。スペースマウンテンみたい。
怖くて周りの景色なんて見る余裕もなく。
もうこれ以上止めてくれ思った瞬間に前の扉が開いて終了。
もっといけたかな?

次は何を乗ったかな?順不同ですが???。
ジュラシックパーク The RIDEかな?

めちゃくちゃ水濡れを心配したけど、そんな濡れることもなかったな。
やっぱり最後の落ちる瞬間だけは怖かった。

その他には、 バックドラフトもいったかな。
とにかく火の使い方がすごい。迫力があってなんと言っても暖かかったな~。

ご飯を食べてうろうろしていたら、またまたたまちゃん☆、高橋さん、藪下さんにも出会いました。
こんな広いユニバーサルスタジオの中会えるなんて運命的です。
せっかくなので記念撮影を
DSCF8244.jpg


次は『ザ?ワールド?オブ?シネマジック』は 映画の特殊効果の方法を分かりやすく実演してくれるショーなんですが、アメリカのコント番組でもみているかのよう。英語がわからない自分でも十分雰囲気で楽しめた。英語がわかればもっと面白いだろうにな。


いろいろ写真のスポットがあったので写真撮影も。 
DSCF8304.jpg


ロジャース観戦気分
20080407222813


吊るされているジョーズに食べられてみる。
20080421204308.jpg


時にはターミネーターのバイクに乗ったり。
20080409215908.jpg


シュレッグと記念撮影したり等々。
DSCF8294.jpg


そろそろ後半編。ウォーターワールドは、最初の前ふりがこれはまた面白い。
前列の人は水をぶっかけられる。自分たちも前列のほうにいたので
ひやひやしながら見てました。どうかこないでくれと。
ロスって暖かいかと思ったら以外に寒いんです。
水もかけられることもなく、アクションを楽しめました。

2回目のスタジオツアー。
やっぱりこれは最高に面白い。このあたりから実は疲れを感じ始めてました。
その後言ったターミネーターでは布団がなくても寝れるくらいピークに達してました。
なので半分くらい寝てました。今思うともったいない。

以上、子供のような感想文ですけど、とにかく面白かった。
また行きたいな。

試合前、ホテルでひざを抱えているよりは???。ということで
楽しんだのであります。旅行で行ったらきっとその倍は楽しめるでしょう。


楽しんだあとは、練習です。1時間ほどですが道場に連れて行ってもらい濃厚な練習ができました。

2008/04/07 22:22 | 格闘技 | コメント(0) | Trackback(0) | pagetop↑
2日目 メディカルチェック~サンタモニカ
2日目 3月31日
この日は朝からメディカルチェックがありました。
脳のMRIに始まり心電図をとったり、血液検査や目の検査をしたりお昼くらいまでかかりました。
ホテルから病院まで離れているから車で移動。
なんかVIPな気分でした。

私があちこち検査に回っている間
待合室で何時間も待っていてくれた小泉さん、おにいちゃんありがとう。退屈だったろうに???。

どうやら巴組みの3人組も試合があるらしくメディカルチェックにやってきました。
1日遅れてやってきたロクサンとも会えました。

20080407221924


それから…
ホテルに帰ると、今度はプロモーションビデオの撮影がありました。

DSCF7973.jpg

DSCF7962.jpg


衣装に着替えて、シャドーしている映像とインタビュー、写真撮影を行いました。
インタビュー
DSCF7924.jpg

DSCF7925.jpg


ロクサンが通訳してくれました。私の片言な日本語をかっこよく英語に訳してくれたみたいです。
ロクサンありがとう☆

ファイティングポーズ

DSCF7949.jpg

DSCF7983.jpg

DSCF7955.jpg


こんな感じでプロモーションビデオの撮影&写真撮影も無事終わり、
それからFFFの映像班の方にロクサン、私、小泉さん、お兄ちゃんとホテルのレストランで夕飯をご馳走になりました。

メニューが英語なので全くわからず。ロクサンに教えてもらい注文。
お兄ちゃんと小泉さんは隣の席で食事をしている人と同じものを注文しようとしたら、わざわざ、その人が注文をとりに来た人がいるにもかかわらず、とってもまずいからやめた方がいいよと忠告してくれました。

それは人の好みもあるだろうと、半信半疑で頼んでみてやってきた料理をたべたら本当にまずかったらしい。 まずい、まずいといいながら食してました。

挙句の果てには、FFFの人がお店の人にまずいからお金を払わないと文句を言って
本当にただになったらしい。
ロクサンは、『よくあることだから、気にしないで』と言ってくれました。
さすが外国人、NOといえない日本人とは違いはっきりしているなと
今後みならいたいと思った。

食事が終わり今度は、みんなでサンタモニカに行くことになりました。
ちょっと待ち時間があったので兄弟そろって同じ顔して寝ちゃいました。

どこでも寝れる兄妹。
DSCF7987.jpg


夜の10時くらいだったかな?サンタモニカに到着。
ロクサンがチャンピオンベルトを肩にかけ、サンタモニカで買い物をするという撮影をしました。

DSCF8010.jpg


ここにはあるかなと期待した安くてダサかっこいいTシャツ夜遅かったので、お店がほとんどやっていなかったのでまともや残念。まぁ、まさか行けるとは思っていなかったサンタモニカ。
街の雰囲気だけでも楽しめたのでよかった、よかった。


20080407221918

20080407221911

2008/04/07 22:11 | 格闘技 | コメント(2) | Trackback(0) | pagetop↑
1日目 日本出発~ロサンゼルス到着 ハリウッドへ
20080407215909


1日目 3月30日 出発直前に飛行機が取れていないなどいろいろなトラブルに巻き込まれなんとか日本を出国。ロサンゼルス空港に到着しました。
無事に小泉さんとも会えました。だいぶ待たせてしまってごめんなさい。

今回お世話になったシュウさんとは待ち合わせの時間になって会えず
携帯電話にかけるがつながらず。果たして無事に会えるのか?

前回アブダビの時も空港で向かえがこなかくてだいぶ待たされた思い出があったな・・・と。
その間小泉さんが持ってきたDSでクニオ君ドッジボールをして待つこと2時間ほど
どうやら本人、携帯を忘れてきたようです。
なんとか無事に会えたのでよかったですが。


迎えにきた車にのりホテルに向かいます。
この日は特に何も予定がなかったので、荷物を置いて早速観光にでかけました。
ホテルからシャトルバスに乗り近くの地下鉄の駅までいき、そこから地下鉄レッドラインに乗り
向かうはハリウッド。

ハリウッドは観光雑誌によると
映画関連の施設やエンターテインメントが街中にあふれるハリウッド。その中心がハリウッド&ハイランド。映画スターの手形足形が印されたグローマンズ・チャイニーズ・シアターをはじめ、ハリウッド・ウォーク・オブ・フェイム、ハリウッド?エンターテインメント博物館、ハリウッドろう人形館と、映画ファンにはたまらないスポットがたくさんあります。
ってな感じで、暗い地下鉄をおり地上に出ると、そこは映画に出てくる人物の仮装した人や、パフォーマンスをしている人など観光客も多く、とても賑やかな街でした。

右も左もわからない私に仮装した人が話しかけてきて勝手に写真をとられお金をせがまれた。
仕方ないのでチップとして$1あげた。

とりあえず、観光スポットでの記念撮影&お土産探しを始めました。
まずはハリウッドハイランドへ。
20080407215914


ここはアカデミー賞授賞式会場となるコダック?シアターをはじめ、各国レストラン、シネマコンプレックス、ホテル、専門店街などが集合した複合型アミューズメント・パーク。
ここからハリウッドの山を撮影。

20080407215912


ハリウッド・ウォーク・オブ・フェイム

ハリウッド大通りに埋め込まれた星形の敷石。映画スターやミュージシャンなど、約2500人が名を連ねる。

あまりに多いので一個一個下を向きながら探すのが大変ですね。

たまたまみつけた
シュワルツネッガーの敷石です。
カリフォルニア州ですしね。

20080421204309


こちはらハリウッド名物 壁画らしい。

20080407220419


この壁画を探すのに結構駅から歩いたな。なんといっても写真をとるのも大変でした。
アングルが難しい。
道も狭いから道路にでて、車を注意しながら写真撮影。
センスがない私は幾度も取り直しさせられます。


アブダビの時、ニューヨークでお兄ちゃんと小泉さんは安くてださかっこいいTシャツを見つけたりしたというのでここハリウッドにもあるのではないかと3人で探してみたがなかなかいいものが見つからず。
安くてダサいTシャツならあるんですけどね。そんな感じで、一日すごしました。

前回、私は試合が終わってすぐに帰ったからまったく観光できなかったけど
今回初日から観光ができたので超幸せでした。
2008/04/07 21:50 | 格闘技 | コメント(0) | Trackback(0) | pagetop↑
初めての海外試合結果ご報告
20080406210818

試合は判定で勝つことができました。
練習に付き合ってくれたみなさんありがとうございます。みんなのおかげ。セコンドにきてくれた小泉さん、お兄ちゃんありがとうございます。海外でも気をわず試合ができたのは二人がついてきてくれたおかげだと思います。 対戦相手のアマンダはめちゃくちゃ強い選手、自分の力がどれだけ通用するか世界に挑戦する気持ちで望んだ試合。初めての総合で海外の試合、金網?肘ありのルール。そんな中今の自分を出し切ってすごく今までになく充実した試合ができました。試合前、練習でいっぱい泣いて周りに迷惑かけて自分は格闘技向いてないんじゃないかと自問自答して苦しんだ日々。それでもこの試合に勝てて一緒に喜んでくれた二人のセコンドの顔がみれてた時めちゃくちゃ嬉しかった。この瞬間の感動と達成感の為に戦っているんだなと。この試合を通じて自分が成長できたのではないかなと思います。 また次なる目標ができ頑張りたいと思う気持ちでいっぱいです。支えてくれたみなさん本当にありがとうございます。またご迷惑かけるかも知れませんがよろしくお願いします!

20080406210606
2008/04/06 14:12 | 格闘技 | コメント(5) | Trackback(0) | pagetop↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。