スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:-- | スポンサー広告 | pagetop↑
修斗観戦
根津さん、門脇さんの試合の応援に行ってきました。根津さんは今は誰もがわかるように蹴りが凄いんです。ケージの時の怒涛の蹴りなんかあれはすごかった。試合なんだけど街の喧嘩をみてるようなリアルな感じでゾクゾクしてみてました。きっと周りの声援もあるんだろうけど…。
なんか表現が難しいけど、見たらなんとなく私が言いたいことがわかるだろうな。
そんな雰囲気の選手ってそういなく、試合もまた面白いんだよな。
今回の試合は寝技で一本取れる場面あり、一緒に練習している人ならわかるだろうけど。今までの試合で見せてなかったそんな強さというか怖さをみせた試合でした。判定はドローだったけど。試合をするたびにどんどん評価があがるってのが進化してるって事なのかな。自分も成長せねば。また次の試合を楽しみにしてます。

門脇さんはベルトがかかった試合だけに…。流れで勝って欲しかった。ただ凄い試合だったのは間違えなく、二人のジャブはとても凄かった。門脇さんがテイクダウンし寝技になった時のリオンの徹底したバッグだけは取らせないと言う執念と言うのか、そう思わせる門脇さんの寝技は凄い。私も去年タイトルマッチやって、今スマックがあれば、防衛しなきゃいけないところ。自分が防衛している気持ちで試合を観てました。
今回、デジカメを忘れ写真が撮れなったのが実に残念で仕方ない。
スポンサーサイト
2008/11/30 08:35 | 格闘技 | コメント(0) | Trackback(0) | pagetop↑
心機一転
002_20081126011316.jpg


オープンフィンガーグローブが、いよいよ指の部分が全部壊れてしまい使いものにならなくなってしまいました。ボロくなっていたから、ボーナスが入る頃に買おうと思っていたけど、早くもお取り替えの時期になってしまいました。
イサミに修斗グローブとレガースを買いに行ってきました。修斗グローブはいまいちサイズがよくわからないので店員さんに聞いたら、サイズが分かれてまして~と説明されてよく意味がわからなかった。誰かにあげるためかと思われたらしい。自分で使いたいんです。女性はSですねって言われた。すみません。普通の女性なら悩む事はないでしょう。私は男性なみに手がでかいんです。レガースは欲しいのがなかった。ひとまず一番安いのにしておいた。
そして、かっちゃんのおかげさまでお安く買うことができたのでありがとうございました。
最近思うように行かずへこたれていましたが、気持ち新たに頑張ります!
2008/11/27 14:05 | 格闘技 | コメント(4) | Trackback(0) | pagetop↑
携帯電話にまつわる話
001_20081126011038.jpg

ついこないだ携帯電話を無くし、前に買って一瞬のうちに無くし、新しく買った後見つかった携帯。それを使っていたら、突然液晶が付かなくなり修理にだした。 全然使ってなかったのに、折りたたみの接触部分が壊れて、それでもしばらくの間はその状態で使えていた。話せば長いようで短いような。その時修理するのに5000~1万円お金かかるなんて言われ。なんだか壊れた原因がそもそも不良によるものだとしたら負に落ちなかったので、 苦情を言ったのが効果的だったのか。修理費用がただだった。
ひとまず、携帯ストラップをつける事に、ネックストラップを探していたけど、なんか高いし紐がダサくて、これがいいじゃないかと思ったものがあって。その時は気づかなかったけど、こんな短いのでも首にかけられるんだって。買ってつけてみたらやっぱりかけられるはずもなく、首は首でも手首だった。 まぁどちらにせよ。体の一部に接触してれば打ちながら落とす事はないだろう。
2008/11/26 01:11 | 日常 | コメント(0) | Trackback(0) | pagetop↑
毒舌
毒舌とかいてどくぜつ。どくしたではない。
なんだか、今日はカチンとくる出来事が多かった
ほんと下らない事で腹をたてる自分が嫌なので、もう考えないようにしたい。
ただ消化不良をおこしているからなんとかしないと。

基本人に合わせてるつもり。
自分でできる事はなるべく自分でやってるつもり。 自分じゃないから人はできるもできないも、思った通りにならないのはそれは仕方無いこと。
要するに、残業なんてしたくないんだ。早く帰れたら帰りたい。ネットなんかやってる暇があったら仕事しろ。
何でも聞けばいいとか言う人任せな態度、答えた通りにできないんなら、聞くんじゃない。心許せない相手から愚痴られてもなんも同情なんかできないからしないで欲しい。気を使っている振りして気を使っていない自分勝手なその言動や行動。我慢の限界。以上仕事の愚痴。
あーすっきりした。
心を入れ替えて明日からも頑張ろう。
人に優しく自分に厳しく。
2008/11/20 00:00 | ひとりごと | コメント(2) | Trackback(0) | pagetop↑
ゴレ鍋パーティー
003_20081116161238.jpg

昨日はゴレさんちでゴレ鍋パーティー
みんなのために鍋を作ってくれたゴレさんありがとう。
超うまかった。

001_20081116161230.jpg

WK女子が勢ぞろい。女8人も集まると鍋のなくなりも早いこと。
べっちーがトイレに行っている間に一鍋無くなっていたのはうけた。
ひとんちなのにくつろぎっぱなしですみませんって感じでしたが、
でもみんなでワイワイ楽しかった。
女の視線の先には・・・。

010_20081116161246.jpg

2008/11/16 16:14 | 日常 | コメント(0) | Trackback(0) | pagetop↑
24
いろんな場面でいろんな事がおきて
ハラハラ。ドキドキ。娘と妻との問題、事件を一刻も早く解決しなきゃいけない事態。もし自分がジャック・バウアーなら、あんな短時間にいろんな問題が起きたら冷静な判断もできずにテンパるだろう。
そして何ひとつ解決しないだろう。
自分もCTIで働いてみたい。
あんなクールに仕事ができたらかっこいい。そんな訳で、どきどきキャンプがどれだけ似ているのか吹き替えで見てみようかと思ったが、イメージが崩れそうなのでやめました。
それにしてもあんな治安が悪いところをみると、よく海外行って会場から夜歩いてホテルまで帰れたなと思う。怖い、怖い。

もっと自分もリアルタイムリーな日記の更新をしないとな。
2008/11/15 12:20 | 映画&本 | コメント(2) | Trackback(0) | pagetop↑
ムエタイ
018_20081106222723.jpg

小岩にあるタイ料理屋で行われたムエタイの試合を見に行って来ました。
初めてでシステムがよくわからず、店員さんに聞きお酒を飲みながら観戦。
お店の真ん中に狭いリングがあって、こんなところで戦うのかって、
リングの本当にサイドでみてたけど怖い怖い。
場所なんて関係ない。そこにリングがあるから戦うんだって。
そんな気持ちのこもった試合を見せてくれた。いくつになっても挑戦し続ける姿勢。かっこいい。
試合をみて格闘技ファンは、頑張っている姿をみて自分も頑張ろう。とこう思うのか。
総合家としてはこんな相手にどのタイミングでタックル入るかなって。
向かってくるパンチとキックにどう張り合うか考えてしまう私はきっと大怪我するだろうな。

そして何故かお店にきてる女の子たちにラウンドガールをやらせるのがこのお店のシステムらしい。
また見に行きたいけど、これだけは・・・。といいつつも写真をアップしてみる。

DSCF4501.jpg

009_20081106222732.jpg
2008/11/06 22:30 | 格闘技 | コメント(2) | Trackback(0) | pagetop↑
終わりの始まり
ついに観終わってしまったLOST。あまりにショックだ。島から出れば救われると
信じていたのに、絶望的な心境。
こんな終わり方ってないよ。
浦島太郎が竜宮城から戻って来たような気持ち。

最初は島の謎が気になっていたけど、他の者とかが出てきて、おまえはいったい何者で何をしたいんだって。敵なのか味方なのか・・・。
誰を信じていいのかわからなくなる。
真実だけが聞きたくなる。知りたくなる。
その言葉の意味するところは??
動揺させないでほしい。不安で揺れ動く気持ちとか抑えられない怒りとかとか想いとか。
結局強い信念をもてば揺れ動く事もないのかなって。
もしかしたら、と信じさせる。そんな人の心を操るベンをギャフンと言わせたい。
でもトムはもしかしたらいいやつなのかもって思ってみたり。人はそんなに
いい人ばかりじゃない。
まさかと思ったけど、ソーヤーがやった行動が正しいのことなのかも知れない。
そして私は意外に単純そうなチャーリーが好きだったのかも。
ハーリーはほんといい奴だ。
ここまで見てると自分もみんなの仲間のような心境になる。
みんなで助かりたいって。
電波塔に向かう途中ハーリーからの吉報でみんながホッとして共に喜ぶシーンが
なんとも言えず。

みんな思う気持ちは同じだろうけど。改めて信じられ頼れる仲間がいてこそ人は人として
生きていけるんじゃないかと。

『終わりの始まり』
終わらないと始まらないのかな。
こうやって長いようで短いような、全く今まで出会った事の無い人たちが不運にも飛行機事故でこの島で出合って、中には気付かないだけで接点はあったり、、、
人生の一時を一緒に過ごし、共感し、助け合って同じ目的を持って生きてきて。でも結局は人それぞれの居場所があって、幸せを祈っていつかは別れなきゃいけない時がくるのかな。ジャックが戻りたいって思う気持ちがすごくよくわかる。みんながそれぞれまた新しい道を歩みだしているのに、自分だけその場所で待ち続け、変わることのない現実に自分だけ取り残されたような・・・。
そうこうしている間にも時間は過ぎていく、未練たらたらでいつかは割り切らないと、短い人生終わっちゃうよってジャックにいいたい。
でも終わりを感じるのはまだ早い。きっとまた大どんでん返しがあるんじゃないかと。
まだまだ続くLOSTの謎。続きが気になって仕方ない。
ジャック、GOOD LACK!!
さて次は何をみようかな?








続きを読む
2008/11/03 01:05 | 映画&本 | コメント(2) | Trackback(0) | pagetop↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。