スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:-- | スポンサー広告 | pagetop↑
ターミネーター4
ターミネーター4を観に行って来た。
すごい!面白かった。
未来の世界で機械と戦うシーンなんて、想像を超える迫力だった。
こんなのが街にいたら、私はとことん逃げ回るだろうに、逃げ切れるのか・・・。

生身の人間がターミネーターと戦うシーンはやっぱりスリルというか、恐怖というか、1を思い出した。
ターミネーター同士の戦いではなく、多分私が求めていたのはこういうのだったのかも。
続きは楽しみなものの。こんなに苦労して恐い思いをして終ったと思いきや、まだ続くのか!って内心思ったり思わなかったり。

マーカスはいったい何の目的で作られたのか、作られたというとちょっと違うような?
ジョンが生まれる過去の話、未来である現在の話、そのまた先の未来のつながりというか、
この不思議な感じ。果たして未来は変えることができるのだろうか。
そして、ジョンは幾度か、郷ひろみに見えたのは私だけだろうか。
まだまだ、謎なこのターミネーターの世界。
あぁ、続きが気になる。
スターウォーズより、スパイダーマンより好きになった。

ターミネーター展にも行ってきたんですが、また4が観たくなった。
ところで、出口付近にしゃべる女の子のロボットがいたんだけど、
人間より、可愛くって、スタイルよくって、これから先、こんなロボットが実用化して
もしも、自分の好みのロボットが自分の思い通りに、自分のことを理解して、人間と接することができるようになったら、人間すらいらなくなってしまうような。
人間が人間を作るためだけのロボットになってしまうのかなって。

スポンサーサイト
2009/06/23 01:45 | 映画&本 | コメント(0) | Trackback(0) | pagetop↑
ターミネーター3
超つまらないものだって、先入観でみたけどそれが良かったのか思ったよりもつまらなくはなかったです。
戦闘シーンなんかすごいアクションだったし、突っ込みたくなるところがあって面白かった。
ラストも、結局こうなっちゃうんだって。

確かにジョンはいただけなかったかと思いました。
消してあのハプニングの中、恋に落ちるとは思いません。
シュワちゃんが二人の未来を話て、その後、意識するところがきもかったです。

何はともあれ、これからターミネーター4を観るのが楽しみです。
レンタルビデオ屋3件ほどまわってみたが、みんな同じ考えなのか、どこもレンタル中
しかたなくニコ動で観ました。コメントが超うざいと思いました。画面にかぶらない程度なら
許せます。


その日、あるものを探しに新宿を徘徊していたら、ターミネーター4を観たと思われるカップルが目の前にいて、会話を聞くとどうやら、男が女にストーリを説明している。
女はターミネーターは初めて見る感じ、デートで連作物みるなら前もってレンタルして
前話はみるなり調べたりするだろう。それほど興味がないのか、二人のギャップを客観的に感じて
こっちが悲しくなった。 と言っても私も同じタイプだろう。





2009/06/20 02:14 | 映画&本 | コメント(0) | Trackback(0) | pagetop↑
心に残る言葉
「人は魔が差す。ミスをする」
「警戒心は知性であり、人間不信ではない」
なるほどなと思いました。

話は変わるけど、ここ最近、ずっと悩んでいて、自分ダメだなってだんだん自分が嫌になってきてなんだか、不完全燃焼と言うか、気持ちがスッキリしなくて。そんなのの繰り返し。
だんだん、自分がすれた人間になってきていて、何もかも気持が乗らず、やる気がなくなって本当につまらない。
その心の疲れと比例して部屋が汚くなってくる。そうなると手がつけられなくなり、人間失格だなって思う。

自分の本当に気持ちに素直になって、精一杯、後悔がないように生きていきたい。待っているだけじゃ、本当の幸せは手に入れられない。
まずは自分の本当の気持ちを知る事と、 相手にそれを一生懸命伝える事が大事なのかなって。
あと、生きてたら辛い事なんてあるんだから、楽しまなきゃ損だなって。
楽をするって意味じゃなく、どうせやるなら、目標をもって達成感を味わえるようにすること。それが一生懸命に生きていく事なのかなって。
2009/06/12 01:22 | 日常 | コメント(3) | Trackback(0) | pagetop↑
駿河へ!
駿河道場へ出稽古に行ってきました。
練習前に御殿場のアウトレットへ、やっぱりくるとみてると欲しくなり、買ってしまう。そして買うのは練習着。ここまで来ても練習着。
買った後に嬉しさ半分、後悔半分、だって練習着ばっかり増えていくんだもん。こんなにいらないだろうと思う。

十分にアウトレットを堪能した頃には、お腹はペコペコ状態。
お目当てのまさるさんがお勧めする、かき揚げ丼を食べにいく。
ついてみたら前にも来た事があるお店だった!
かき揚げ丼よりも、ウニいくら丼が気になったが、やっぱりここまで来たからにはかき揚げ丼を食べなくてはと思い。みんなにつられて、大盛を注文。

まだかまだかと楽しみに、待っていたら、めちゃくちゃでかいかき揚げ丼がやってきた。
食っても食ってもかき揚げ丼。

20090606013615

結局、半分くらいしか食べれなかった。
練習前に食べるにはかなりハードでした。

消化しきれず、お腹がいっぱいになりながら、駿河道場につき練習です。

初め、芹沢さんがレスリング技術、その後、門脇さんのセミナーがあり、続いてスパーリングと、技術に練習にとてもいい練習ができました。 前回、行った時は練習が出来ずに悔しい思いをしたので、今回、練習ができて、駿河の寝技を肌で体験でき、刺激になるいい練習ができました。
練習後は宴会があり、お腹がいっぱいながらも焼き肉にお鍋においしくて、たらふくご馳走になりました。とてもお世話になりました。芹沢さん、駿河道場の皆さんどうもありがとうございました。


2009/06/03 10:57 | 格闘技 | コメント(0) | Trackback(0) | pagetop↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。