スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:-- | スポンサー広告 | pagetop↑
25m達成
今日はゴレさんと池袋プールに行ってきました。

始めてきたゴレさんも私と同じ感動してくれたから何よりです。
ちょっぴり土地柄もありお高いですけど。

そして今日もみっちり平泳ぎの練習をしました。

時間帯もあるのか夏休みだから子供も多くちょっぴり泳ぎにくかった。

それでもひたすら泳いで泳いで泳ぎまくりました。
未だ体に力が入ってしまい思うように泳げないなと思っていたら、それに見かねたおじいちゃんに、「がんばって泳いでるけど力が入り過ぎてるからもっと力をぬいて泳いだら進むよ」とアドバイスしてくれました。
そうそう、わかってるんだけどどうもうまく力が抜けないんだよね。

次の目標は力を抜いて泳ぐだな。

今年から本格的に泳げないない事を克服しようと思ってがんばってましたが、やっと25m泳げるようになりました。
我ながらやればできるんだなと感動しております。


それにしても水泳は楽しいな。二時間じゃもの足りない。
終わったあとにまたすぐ泳ぎに行きたくなる。
毎日でも泳いでいたいな。
でも何事やり過ぎくらいが一番良いと思う。
楽しいと思う気持ちを大切にしたい。

それからタイ料理屋さんへ。
昨日から食べたいなと思っていたのでゴレさんナイスなチョイスでした。タイ料理を食べると幸せな気分になる、美味しかった。
あれにはちょっとびっくりだったけど。

それからハンズに行ってお買い物。ペットショップにいたうさぎにゴレさんも釘付けでした。
プールにタイ料理にお買い物となんだかとっても癒された休日でした。
スポンサーサイト
2009/08/16 23:57 | 日常 | コメント(2) | Trackback(0) | pagetop↑
心落ち着く場所
金曜日、会社の帰りに北浦和の兄の家に遊びに行ってきました。

駅前の焼肉屋さんに行ったけど、たらふく食べて一人3500円でアットホームな感じのお店でなかなか良かったです。

それから、レンタルビデオ屋に行ってなんだかわからない映画を借りて一緒にみてたらいつの間にか寝ちゃいました。

久しぶりにご飯食べてお話して楽しかった。普段、一緒にいるわけじゃないけど、こうやってたまに会っても落ち着くのって不思議だな。
昔話なんかして、ちょっぴりホームシックになったり。
まぁたまに会うのがいいんでしょう。

次の日は兄は仕事だったので一緒にバイクの後ろに乗っけてもらい西川口までドライブ。
道も空いていたし天気もよくて気持ちが良かった。

天気も良いから洗濯も気持ちがいい。
こんな日はプールでも行ったら楽しいだろうなと思いつつ家で映画を二本みて、ご飯作ってダラダラしてなんか、普通の休日を満喫出来ました。
2009/08/16 21:01 | 日常 | コメント(0) | Trackback(0) | pagetop↑
続き
2日目も再び海へ。
なんだか雲行きが怪しくなってきた。

海に着いたけど、ただひたすら雨が止むのを海の家で待っていた。

せっかく膨らました浮き輪も使う事なく空気を抜いて、そろそろ路線を変更して温泉でも入りに行こうとしたら、雨がやみ始めた。

願いが通じた!

諦めなくて良かった。

みんな帰ったこの海は私のもの

嬉しい。と思ったのもつかの間。

浮き輪に乗った私を沖までまた悪魔が運んでいく。そんなに深いところまで行かなくてもいいですよ。海に投げ落としたいならこの辺りで…。とぶつぶつとつぶやきながら伝えたが聞く耳もたず。


本気の目をしてる、この人はやる気だ。

ドナドナの歌が私の頭で繰り返された。

そして、その時がきて私はそっと目を閉じた。

恐怖を感じて人間諦めがつくとこうなるんだって。

海からあがって食べたラーメンがとても美味しく感じました。
それから次は鋸山へ向かう

どうやら海に私は感情を捨ててきたらしい。

機械になった私、自分でも驚くほどに的確な道案内ができた。しばらくこのままでいようと思いました。

そして鋸山に到着。
ロープウェイに乗って頂上まで向かう。

ここも初めて来たけど驚くような光景で実に面白かった。
最終のロープウェイが6時なので、全部見切れなかったのが心残り。またゆっくり時間があるときに見に行きたいな。


さて、この道中、私は死の恐怖を何度感じたでしょうか。
そんな事もすっかり忘れ綺麗な景色に目を奪われ帰りの車で楽しさのあまり何故か余韻に浸り幸せな気分でした。

2009/08/05 19:05 | 日常 | コメント(0) | Trackback(0) | pagetop↑
日本の夏、館山の夏
今回の旅行は館山でした。

ぶらりアクアラインに乗って海ほたるへ。

海ほたるへ来たの初めてなのでワクワクしました。みんなも○○ほたると大喜び。
ここで透け透けふぃじこと合流しペンションまで向かいました。
ペンションは一人一泊1000円。この価格で、かなり立派で感動した。
予約をしてくれたふぃじこに感謝です。

支度をして海に向かう。「歩いて行けるよ」と言う言葉に騙されて徒歩で向かうも、かなり歩いた。トホホ。

天気もよく海日和でした。

海は超楽しい。
私は沖まで行って優雅に海に漂うのが好きなんです。

泳げない私は浮き輪は必需品です。
もちろん、それを奪いとって溺れさせる行為や、ましては浮き輪の空気を抜くなんてもっての他です。

死ぬかと思った。

遊び疲れ、さて宿に戻ろうかと言った時に再び恐怖は訪れた。
バナナボートを見つけたふぃじこ。思い立ったら即行動、ためらう間もなくお金を払っている。

バナナボートなんてものに乗るはめに。

こんな上着で海に落ちて浮くものか。
かなりびしょ濡れなんですけど、なんかあるんですか?
運転手は「僕は海の暴走族なんです」とか言っている。
初めてのバナナボートに不安要素いっぱいになぜかボートの先頭に。
かなりの勢いでノリノリでスピードあげる。途中ボートがドッカン、ドッカンと空中に浮かんでいてもうこれはダメだ死ぬかと思った。ガソリンの臭いに、水しぶきと、何度この手を離せば楽になれるかと思ったことか。最後は叫ぶ事すらもうあきらめただひたすらこの時が終わる事を願っていた。
スピードが緩んでもう終わりだーと思った瞬間、海に投げ出された。

実は一番危険だったのはふぃじこだったのだ。いつ転ぼうかと密かに企んでいたらしい。

鬼と悪魔は信用ならないものの、最後の最後までうまくバナナボートをコントロールしてくれていたようなのでありがたい。

死なずにすんで良かった。

でも終わったあとに、どうせならもっと楽しめば良かったのかなと若干、後悔したりしなかったり、とにかくバナナボートに乗った貴重な体験ができたのもふぃじこのおかげ?かな。

お宿に戻りアナコンダのおいしい手料理を食べながら夜の宴会も、エロサーさんの名前に恥じない行為、等々楽しい夜を過ごしました。
続く。
2009/08/04 13:59 | 日常 | コメント(0) | Trackback(0) | pagetop↑
海最高!
20090802115613
2009/08/02 11:50 | 日常 | コメント(5) | Trackback(0) | pagetop↑
来ました。
海に来た!

天気も晴れて良かった。
2009/08/01 14:34 | 日常 | コメント(0) | Trackback(0) | pagetop↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。