スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:-- | スポンサー広告 | pagetop↑
どんな味?

スーパーで38円で売っていた。
それと玉ねぎラムネって言うのもあったけど、こっちにしてみた。
『よく冷やして飲んでね!』って書いてあるのでひとまず冷やしてみよう。
スポンサーサイト
2010/10/11 17:40 | 日常 | コメント(0) | Trackback(0) | pagetop↑
コンディションニング体験
この日は兄にコンディションニングをしてもらいに北浦和まで行ってきたました。

コンディションニングとは…。
体をリセットしてうまく使えるようにする事? うーん、うまく説明ができないf^_^;
以下、兄の説明を拝借
<コンディショニング>
ストレスの多い現代社会の中で、不定愁訴を感じていながらも、「生まれつきだから … 」、「これは私の体質だから … 」と、 言っている方は少なくありません。
そんな今、必要とされているのは自己調整力(セルフコンディショニング)です。
その人自身が、今の身体に気づき、その調整法、トレーニング方法を実施して体得していただけるようになることを目的としています。
ひずみの改善や、リンパ還流を整えることにより、皆さんが本来持っている自然な反応を引き出す状態にし、動作を改善していく画期的な方法です。

だそうです!

初めてやってもらったのが、この前の試合の時。あの時は正座もできないくらい太ももの筋肉がはってしまっていたのを徐々に筋肉を和らげて正座ができるように戻してくれた。あの時はえらく感動した。
神様、仏様、智弘様ってね。

この日も最初に『どこか体の不調なところはない?』って聞かれて『特にないかな』と答えたけど。

ストレッチポールの上に乗って言われた通りに体を動かしていくと腕があんまりあがらなかったのに気づいた。

自分の中ではそこが稼働範囲だと思いこんでいたんですね。

肩、首、背中周りの筋肉を和らげてもらって、稼働範囲が広くなったのを実感しました。

兄は今このコンディションニングと言うものを勉強中で、以前『エチカの鏡』にも紹介されていました。

いくつになってもこうやってやりたい事があって努力している姿勢は兄ながら尊敬するな。いつも兄に会うと前向きな気持ちになれるな。 自分も見習わないとなと。

そして、この日、全く期待もしていなかった、なんと兄からの誕生日プレゼント。
ストレッチポールだ!
彼女さんからは香水をいただきました。
ありがとう。

おまけに焼き鳥までご馳走になりました。レバーがめちゃくちゃ美味しかったな。 いっぱい食べれて幸せ。

コンディションニングの良さと焼き鳥のレバーのうまさを実感いたしました。

2010/10/05 23:44 | 日常 | コメント(0) | Trackback(0) | pagetop↑
山へ行こう
と言うわけで尾瀬に行ってきました。

夜行バスに乗って、現地についたのが朝の5時、辺りは真っ暗。

懐中電灯を手に山道を歩く。
持ち物にあった懐中電灯はこの時に使うものだと気づく。
てっきり遭難など緊急事態に備えてだと思っていた。

なんだか肝試しみたい。

一時間くらい登ってやっと山頂に。

そこからまた暫く山道を下って尾瀬沼に到着。
沼の広さにびっくりそして綺麗。
沼と言う私のイメージとは全く違った。

よく写真でみる場所にやっと着いたよ。


写真のテクニックがゼロのため、何とも言えないこの広大な素晴らしい光景をお伝えできないのが残念。

そこらから2時間くらいで福島の方にいけるみたい。ちょっと行ってみたいなと思ったり。


帰り道、朝は早すぎて閉まっていた休憩所に寄ってた。
そこできのこ汁を飲んだ。
お店のおじさんが山からとってきているらしくいろんな種類のキノコが入っていた。
そう言えば、山にいっぱい色んなきのこ生えててたな。食べれのかなーなんて話してた。
すごいなーと思う半分、大丈夫なのかなと言う気持ちでおいしくいただきました。

また暫く山道を下っていく、朝は真っ暗であんまり気付かなかったけど、疲れもあるのか結構バス乗り場まで歩くなって思った。行きの倍歩いているような感覚。


やっとバス乗り場に到着。
それから時間もあるのでお風呂に入り疲れを癒し、食事をする事に。

今度はきのこすいとんを食べました。
メニューにどっさりだったか何だか忘れたけど大盛りな感じ風にが書いてあったのでそれに惹かれて頼んでみた。

てっきりキノコがたっぷり入っているのかと思いきや、すいとんがたっぷりでした。もちもちとした触感でおいしかったけど、最後の方はそんなに食べれないよーと思いつつ、残してはならないと思い完食。
かなりお腹いっぱいになりました。

夜の8時くらいに新宿について、バスから降り、この見慣れた風景と人混みに現実の世界に引き戻された感じがしてショックを受けた。
そして山の感想というよりも食べ物の感想ぽくなっているところにもショック。
思いの外、山道を登って下って疲れたけど。かなり癒されました。また行きたいな。
2010/10/03 22:57 | 日常 | コメント(0) | Trackback(0) | pagetop↑
10月2日
10月2日は誕生日でした。

お店のお客さんからお花のプレゼントをいただきました。

そして親からは誕生日ケーキのプレゼント。
自分で買いに行ったんだけど、お店の人に『お名前は?』と聞かれて
あたかも人にプレゼントする風に。
自分で自分の名前を言うのにかなりテレた。

それとリュック。

ありがとう。

あとジャンパーと靴
これは自分で自分にプレゼント。

これで山に行く用のグッズはひとまず揃ったぞ。
2010/10/02 23:44 | 日常 | コメント(2) | Trackback(0) | pagetop↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。