スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:-- | スポンサー広告 | pagetop↑
続き
2日目も再び海へ。
なんだか雲行きが怪しくなってきた。

海に着いたけど、ただひたすら雨が止むのを海の家で待っていた。

せっかく膨らました浮き輪も使う事なく空気を抜いて、そろそろ路線を変更して温泉でも入りに行こうとしたら、雨がやみ始めた。

願いが通じた!

諦めなくて良かった。

みんな帰ったこの海は私のもの

嬉しい。と思ったのもつかの間。

浮き輪に乗った私を沖までまた悪魔が運んでいく。そんなに深いところまで行かなくてもいいですよ。海に投げ落としたいならこの辺りで…。とぶつぶつとつぶやきながら伝えたが聞く耳もたず。


本気の目をしてる、この人はやる気だ。

ドナドナの歌が私の頭で繰り返された。

そして、その時がきて私はそっと目を閉じた。

恐怖を感じて人間諦めがつくとこうなるんだって。

海からあがって食べたラーメンがとても美味しく感じました。
それから次は鋸山へ向かう

どうやら海に私は感情を捨ててきたらしい。

機械になった私、自分でも驚くほどに的確な道案内ができた。しばらくこのままでいようと思いました。

そして鋸山に到着。
ロープウェイに乗って頂上まで向かう。

ここも初めて来たけど驚くような光景で実に面白かった。
最終のロープウェイが6時なので、全部見切れなかったのが心残り。またゆっくり時間があるときに見に行きたいな。


さて、この道中、私は死の恐怖を何度感じたでしょうか。
そんな事もすっかり忘れ綺麗な景色に目を奪われ帰りの車で楽しさのあまり何故か余韻に浸り幸せな気分でした。

2009/08/05 19:05 | 日常 | コメント(0) | Trackback(0) | pagetop↑
<<心落ち着く場所 | ホーム | 日本の夏、館山の夏>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://77hacci.blog33.fc2.com/tb.php/289-1954d46d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。