スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:-- | スポンサー広告 | pagetop↑
コンディションニング体験
この日は兄にコンディションニングをしてもらいに北浦和まで行ってきたました。

コンディションニングとは…。
体をリセットしてうまく使えるようにする事? うーん、うまく説明ができないf^_^;
以下、兄の説明を拝借
<コンディショニング>
ストレスの多い現代社会の中で、不定愁訴を感じていながらも、「生まれつきだから … 」、「これは私の体質だから … 」と、 言っている方は少なくありません。
そんな今、必要とされているのは自己調整力(セルフコンディショニング)です。
その人自身が、今の身体に気づき、その調整法、トレーニング方法を実施して体得していただけるようになることを目的としています。
ひずみの改善や、リンパ還流を整えることにより、皆さんが本来持っている自然な反応を引き出す状態にし、動作を改善していく画期的な方法です。

だそうです!

初めてやってもらったのが、この前の試合の時。あの時は正座もできないくらい太ももの筋肉がはってしまっていたのを徐々に筋肉を和らげて正座ができるように戻してくれた。あの時はえらく感動した。
神様、仏様、智弘様ってね。

この日も最初に『どこか体の不調なところはない?』って聞かれて『特にないかな』と答えたけど。

ストレッチポールの上に乗って言われた通りに体を動かしていくと腕があんまりあがらなかったのに気づいた。

自分の中ではそこが稼働範囲だと思いこんでいたんですね。

肩、首、背中周りの筋肉を和らげてもらって、稼働範囲が広くなったのを実感しました。

兄は今このコンディションニングと言うものを勉強中で、以前『エチカの鏡』にも紹介されていました。

いくつになってもこうやってやりたい事があって努力している姿勢は兄ながら尊敬するな。いつも兄に会うと前向きな気持ちになれるな。 自分も見習わないとなと。

そして、この日、全く期待もしていなかった、なんと兄からの誕生日プレゼント。
ストレッチポールだ!
彼女さんからは香水をいただきました。
ありがとう。

おまけに焼き鳥までご馳走になりました。レバーがめちゃくちゃ美味しかったな。 いっぱい食べれて幸せ。

コンディションニングの良さと焼き鳥のレバーのうまさを実感いたしました。

2010/10/05 23:44 | 日常 | コメント(0) | Trackback(0) | pagetop↑
<<どんな味? | ホーム | 山へ行こう>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://77hacci.blog33.fc2.com/tb.php/310-8027bba2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。