スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:-- | スポンサー広告 | pagetop↑
歯医者さん
先日、突然歯が痛みだし、痛くて痛くてもう耐えられず歯医者に行ってきたんです。

結果、虫歯だったんだけど。
痛いから今すぐにでもなんとかしてほしい思い出いったのに。
薬だけで終わった。
どうやらあまりに痛い時は麻酔効かないからって理由らしい。
痛みが治まってから親知らずということもあり抜くということに。

初めに、歯のレントゲンをとって、先生が治療の説明してくれるんだけど。きっと今思うと親切なんだろうなって。
でもこっちとしてはそんな話を聞く余裕もなくどうでもいいから早くこの歯をなんとかしてくれという思いでいたせいか、そしたら、先生が「日本語わかりますか?」と聞いてきた。
突然、思いもかけない質問にびっくり、ここでそれを言われるか?と若干キレ気味に「日本人ですから」と答えておいた。


帰りがけ助手の女の子に痛みが治まったからと言ってもちゃんと治療に来てくださいね。
と念をおされ半ば痛くなくなったら、なぜ痛いかもしれない思いをしてまたこなきゃいけないのかと
うちの母親が親知らず抜いた時に全然痛くなかったという言葉を信じ、また同じ痛みをするくらいならと思い出、そして今日、治療に行ってきました。

どのくらい痛いのだろうか、またその痛みに私は耐えられるのだろうか恐怖の思いで治療台に。


麻酔をして、しばらくしてから麻酔が効いてるか確認しますね。
ってなんか微妙にぐいぐいされて若干痛いような。
全然、麻酔効いている感じしないなと・・
そしたら先生が「ちょっと押されるくらいの間隔なら大丈夫だから」みないなこと言うので、そんなもんなのかなとそのまま抜歯へ。

ものすごい強引に力づくで押し出してる感があり、痛いなーと思ってたけど、だんだんヒートアップしてこんなに痛いわけないだろうって。ここはタップしました。

麻酔追加。

無事にあっさりと抜くことができました。

抜いた歯を持ち帰りますか?って聞かれてそんなマニアックでもないし、いらないだろうって思ったけどせっかくだからもらって帰る事に。
そしたら歯の形をしたケースに入れてくれて、若干その時はかわいいケースに入れてくらたと思ってちょっとウキウキしたけどやっぱりいらないだろう。

初めの「日本語わかりますか?」の印象とは異なり案外いい先生だった気がします。
そして助手の女の子もかわいかったのでまた歯の治療をする事があれば行ってもいいかなと思いました。


2012/04/03 03:20 | 日常 | コメント(0) | Trackback(0) | pagetop↑
<<たまたま | ホーム | スノーボード>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://77hacci.blog33.fc2.com/tb.php/353-af2f3da2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。